新築施工事例

ほんとうの心地よさを求めたお家【有田市】2021年

みかんや漁業が盛んな町有田市箕島駅近くの住宅街、親御様がアパート経営をされていた跡地に建つ40代ご夫婦とお子様3人のお家です。

初めて弊社紀泉台モデルハウスにお越しいたたいだ際、ご主人がおっしゃった「性能や素材、色々と調べてかなり勉強したのだけど、結局何が良いのか分からなくなって…」との言葉が全ての始まりでした。
すでに他社様ともかなりお話は進んでいたようですが、ご家族が本当にお住まいになりたいお家を考えて、数字ばかりではない「ほんとうのここちよさ」を求めて、弊社との家づくりがスタートいたしました。

▲リビング南と吹き抜けの大きな木の窓から光があふれる
▲吹き抜けからは気持ちの良い青空

こちらのお家の特徴は、なんといってもこの「吹き抜け」。
大きな木の窓から燦燦と光が降り注ぎます。自然の恩恵をたくさん得る「パッシブ設計」に基づいてのことですが、リビングダイニングの大きな木の窓(その外のガラリ雨戸も)と合わせて、空間デザインの中心となっています。

▲リビングと吹き抜け。ご覧の通り和室もひとつながり

▲リビングとダイニングは大きな布製の建具で緩やかに仕切ることもできます

この吹き抜けのご要望は主にお家の性能面から考えてのお客様のご要望。お家の性能面に関してH様の知識は私たちも舌を巻くほどで、とても勉強なさって、性能の数字への強いこだわりがあったことが良く分かりました。
そのこだわりと合わせてH様は建築ディティールや建具・照明などデザイン面でもたくさんの書籍を読み、造詣が深く、それらを考え合わせながら、設計段階でも現場でも打ち合わせを繰り返して、細部が決まっていきました。

▲ダイニングより、リビングと和室を。一体につながる大空間
▲和室は少し趣を変えて。梁を見せた素朴な空間

間取り的にはリビングを中心に、和室、ダイニングからキッチン、また濡縁を介して外へと広々とつながっていきます。
さらには、吹き抜けを通じて2階へと空間はのびていきますから、こちらのお家も「パッシブ冷暖」を採用し、一台のエアコンでお家全体を暖房しています。

▲キッチンよりダイニングと外を見る。キッチンに立った時のここちよい視界にも気をつけて

リビングダイニングには大きな木製ガラス戸が入っています。注意してご覧いただくと分かりますが、木のフレームがまったく見えずガラスのみが見える納まりになっていますし、その外のガラリ雨戸のデザインもH様のこだわり。
また先の写真にもありましたが、照明も天井や壁の中に隠された「間接照明」を多用しています。普通「大きな窓、吹き抜け、光燦燦」となると、もう少し軽い雰囲気になってしまいますが、細部のこだわりの積み重ねが効いて、落ち着いた上質な空間となっているように思います。

▲キッチンバック収納。しっかりと打ち合わせを重ねて使いやすい様に拵えました
▲大きな洗面。右手がキッチン、左手が玄関。正面に大容量の収納も

もう一つ間取り的に大きな特徴が洗面所。農業や漁業などが盛んな町ですから、そのお手伝いなどでどうしても汚れて帰ってくることが多いとのことでした。ですので、勝手口から洗面所に入り、そこですぐ洗濯(流しもついています)やお風呂に入ることもでき、また服なども着替えられるように、大きな収納をつけています。
洗面からは玄関とキッチンにアクセスできますので、学校帰りのお子様もリビングを通らず手洗いをしたり、外の作業から帰ってきてもキッチンに直接ぬけていくことができ、大変便利。お家の作業動線の中心となっています。

▲玄関。右の戸の向こうが玄関ホール。さらに奥が洗面。小さなものを飾るニッチスペースも

本当にたくさんお勉強をなさっていてセンスも良いH様ですから、色々な素敵なご提案も頂戴し、それをカタチにしていきました。玄関のニッチや、洗面ボウルのタイル、各部の無垢の一枚板も見学に行って決めたり、照明器具にもこだわりがあって楽しい所満載のお家です。

▲キッチン前カウンターとテーブル。無垢一枚板大工さんの手づくり
▲洗面のモザイクタイル。奥様お好みの色をミックスして造ってもらいました
▲トイレの手洗い。丸い焼き物のボウル

こうしてくると「さぞや細かい注文の連続で大彦さんは疲労困憊したのでは?」とご想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、全く逆。私初め、大工さんや左官さんなど各職人さんの意見も尊重してくれて、本当に一緒に「よりよい」を目指して打ち合わせを繰り返して、完成が寂しくなるほど楽しく打ち合わせは進みました。

▲吹き抜け全体を。大きな窓が連続しています
▲南外観。庭づくりもゆっくり進んでいきます

大変勉強家でセンスも良く手先も器用なH様ですから、庭なども初めのこちらが造ったベースから、ご自分でどんどんと手を加えて魅力的なものとしていってくれています。経年する風情と共に、H様の手で色々と魅力をましていく姿が今からとても楽しみです。

最後に、いつも打ち合わせ時や大工さんの毎日の作業時になどにも、大変ありがたいお心づかいをいただきました奥様に心よりの感謝を申し上げてご紹介を終わります。ありがとうございました。

New